12/09/25
成田→アテネ→ピレウス



2012年エーゲ海の島へ

3時過ぎに起床。
荷物を整理する時間に丸二日の余裕があったのに全然していない。
シャワーを浴びて開始。思ったより早く終る。荷物が以前と比べて少ないように思える。
その理由は、カメラで撮影した記録媒体がビデオテープからデーターに変わったからだろう。
今まではDVテープを7.80本は持っていったが、
今回はポータブルHDD2個で済んでいるのが大きいはずた。


シャワーを浴びてジャガ芋の味噌汁を作り、昨日イオンで買っておいた298円弁当とで朝食。
部屋から徒歩10分の空港行きバス乗り場へ。ゴロゴロ転がす荷物を運ぶ距離が短いのが嬉しい。

7時15分過ぎに本厚木を出発、途中保土ヶ谷付で渋滞していたが10時少し前には成田に到着。
航空会社はルフトハンザだが運行はANA。チェックインするとき荷物の重量を見ると17kgだった。
やはり今までと比べてDVテープの重量だった4kgほどが軽くなっていた。
今回のために買った本、地球の歩き方・ギリシャを実家に忘れてきてしまったので空港で再び買い求める。
あと綿棒も忘れたが買う時間がなかった。
定刻より30分ほど遅れてLH7229便は離陸。
昼食はあなご飯をチョイス。味はマアマア。
パーソナルテレビで「お試しか」「ほこたて」「テルマエ・ロマエ」
「メン・イン・ブラック3」を鑑賞。さらに「アベンジャーズ」を見ようとしたが目が疲れてきたのと、割りと重いストーリーだったので30分ほどで見るのをやめる。

11時間後にはやっとフランクフルトに到着。
乗り換えに一時間しかなく少し焦ったが無事にアテネ行きに搭乗。
22時前に到着して24H運行の空港バスでも、ピレウス港行きのチケット5euroを買って乗車。
アテネ空港からピレウスまでは昼間で約2Hの距離。うつらうつらしながら1時間ほど乗っていると、
途中アテネの繁華街らしき風景になったので後30分程かと思っていたらその次の駅で乗客が全て降車。
運ちゃんがフィニッシュ!とか言う。えっ!?まだアテネの中心街でしょ。乗り継ぎしないといけないの?
途方に暮れて周りを見回してみると遠くに客船の煙突が見えた。
何と1時間少しでピレウスに到着してしまったようだ。

ホテルの地図を持ってきていたのだが道に迷って行き着けない。
既に23時半を過ぎている。人通りも少なくやっと行き会った老夫婦に聞くとお二人も旅行者のよう。
泊まっているホテルがすぐそこらしくわざわざフロントに聞いてもらって
やっと場所が判明、徒歩5.6分でホテルに到着できた。
泊まるトリトンホテルは一泊44euro、部屋は狭いが清潔感はある。
部屋内でwi-fiの電波は微弱だが使える。
今現在の日本時間は26日午前6時半。
ほぼ27時間ぶりの睡眠となる。
明日は港を撮影して夜出航のフェリーでパトモス島へ向かう。





弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。

Copyright (C) 2012, zeicompany. All rights reserved.