12/09/25
ピレウス港



未明の4時半頃、携帯のSNSメールの着信音で起こされる。寝付けず。
その後蚊が一匹飛び回ってまた起こされる。腕を刺された。寝付けず。
結局1時に寝たのに5時過ぎに起床する。

シャワーを浴びた後あまりに空腹で腹が鳴るので
日本から持ってきた菓子パイを食べる。

今夜はフェリーでパトモス島に移動する。
19時半出航のフェリーに変更はないかフェリー会社のHPでチェック。
大丈夫だ。念のためギリシャ全土のフェリーのスケジュールを確認できるサイトでチェック。
すると19時でなく23時半になっている。????

7時過ぎ、運行会社であるBlue Star Ferriesの支店を探しに外へ出る。
ギリシャは企業や官庁の就業開始時間は朝7時なのだ。
そのかわり昼は2時間のシエスタ休憩がある。
支店はすぐに見つかり確認するとやはり23時半の出航に変更になっていた。
エアーシート42euroを予約する。ギリシャでは船の運行は直前にならないと確定しないのが常識。

ホテルに戻って無料の朝食を取ろうと階下へ行く。
しかし朝食はフリーでなく9euroとの事。勘違いしてた。でも高いので取りやめる。
書き忘れていたが今回の旅行に関しては7月頭に円からユーロに換金済だ。
手数料入れて99.54円だったので、ほぼ1euro100円換算ができる。
今現在ユーロの為替は手数料込みで104円前後くらいだと思うのでかなり低く抑えられた。
それでも朝食に900円は高い。

起きてすぐに菓子パンを食べていたので朝食は後回しにして
三脚とカメラもってピレウス港のロングやらを撮影に行く。
ちょうど到着したフェリーがあってなかなか良いカットが撮れた。
帰りにホテル近くのパン屋でチョコパンとファンタオレンジで改めて朝食。4euro。

フロントにより延泊を依頼する。
このホテル、チョックアウトは12時なのだが
23時出航だとその後10時間近くは時間を潰さないといけない。昨夜はあまり寝ていないし、
一泊4,400円を払えば22時くらいまでは部屋でゆっくり過ごせるので延泊することにしたのだ。

その後、昼過ぎに再び港へ。
フェリーが出港するカットを撮りたいのだが昼間の内は
15時に高速艇が出港するだけのようだ。
構成的に考えて出航シーンはなくても何とかなりそうなのでホテルへ戻ることにする。

お腹が減ってきたのでケバブ屋に行こうと思って色々探し回ったのだが
ちょうどシエスタタイムだったのか一軒も見つけられず。
仕方なくスーパーでビールを買って部屋に戻って焼き鳥の缶詰で遅い昼食を食べる。
サラダパックを買えば良かったと後悔。でも毎食後にビタミン剤を飲んでいるのでマア良いか。



今回パトモス島の次にはフォレガンドロス島へ移動するのだか
この島には空港がないので最寄りの島へ一旦飛行機で降りてからフェリーで向かう。
最初7月頭の時点ではミロス島から渡るつもりでオリンピック航空のフライトをweb予約したのだが、
8月下旬に再度フェリーの運行を調べて見ると何とその日の運行が無くなっていた。
なのでパロス島から渡るフライトに変更した。このままでは二重の予約となってしまうので
ミロス島のフライトをキャンセルしないといけない。本日一週間前までなら15euroの手数料を差し引いてキャシュバックされる。
部屋からオリンピックエアーに電話をかける。ブロークンなイングリッシュの単語をほぼ怒鳴りながら使って
何とかフライトのキャンセルと2件のリコンファームを完了した。・・・あぁ疲れた。でもなんとかやり通せて一安心。

その後2時間ほど熟睡できた。
22時半過ぎにタクシーを呼んでフェリーが出港するゲートE1へと移動。
パトモス島到着は朝の7時半の予定。





弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。

Copyright (C) 2012, zeicompany. All rights reserved.