12/09/27
パトモス島→サモス島→アテネ



5時半過ぎに目覚める。寝過ぎた。
シャワー浴びて荷造り。そして今日明日のスケジュールのチェック。
7時半過ぎに朝食。今朝の天気は曇り。移動日が曇りになったのは有り難い。


9時過ぎにチェックアウト。
丁度5泊で250euro。リコンファームの電話代は何故か計上されていなかった。

港へ行くと大型フェリーが停泊していたのでこれかと思い
入り口で聞いてみるとこれはチャーター便だとの事。
9時半にサモス行きの中型フェリーが到着、乗り込む。

サモス島のピダゴリア港到着には13時過ぎに到着。
サモスは港名の通りピタゴラス生誕の島。
フライトは16時なので約2時間は時間がある。

港には20軒ちかくのタベルナが立ち並んでいる。トルコはここから2kmの距離だから
ギロピタ専門店があるだろうと思ったが探した限りは見つけられなかった。
客の座っているタベルナの前でメニューを見てみるとウェイターがやってきた。
ギロピタはあるかと問うとあるとの事。念願のギロピタとビールで昼食。
チェックを頼むと何かサービスがあるようだ。甘い食後酒のワインを持ってきてくれた。
チップ込みで7.506euro。

タクシーで10分ほど離れた空港へ。チップ込みで8.40euro。
窓口でチケットナンバーを書いた紙を示して無事にチェックイン。
16時30分に飛び立ってアテネ空港へは17:50着。

ホテルはソフィア・エアポートホテル。
一泊149euroの4星ホテル。空港周辺にはホテルはここしかない。
今回のスケジュール立てた6月下旬は未だギリシャ危機がどうなるかわかっていなかったので
なるべくアテネの都市部には近づかないほうが良いと思い高額だがこのホテルにした。
5.6年前にも一度泊まっているが当時は円安で一泊2万以上もした。

ネットはWiFiがOKなのだが低速256kbpsだと24Hフリーで高速だと1H5euroから。
当然256kを選択。日本では新幹線とかの移動中は
イオンSIM256kbpsでネット繋いでいるので何ら問題ない。

夕食は食欲なかったので缶詰と菓子パイで済ます。
空港内の店は当然高めでサンドイッチが6euro弱もしていた。
ホテルのレストランなんて最低30euroだろう。



明日のフライトは6:10なのでまた4時には起きないといけない。
ただ徒歩5分あればチェックインカウンターにたどり着けるので余裕ではある。
まずはパロス島まで飛んでフェリーで最終目的地フォレガンドロス島へ行く。

多分21時過ぎには就寝。





弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。

Copyright (C) 2012, zeicompany. All rights reserved.