12/10/03
アテネ→バロス島→フォレガンドロス島



3時過ぎに起床。
ぐっすりと寝られた。室温も快適でベットも心地よかった。
ギリシャへ来て始めて熟睡できた気がする。
やはり5星ホテルにして良かった。
バスタブに湯をためてゆっくりと浸かる。

5時時前にチェックアウト。
30分後にはセキュリティーを通って出発ゲイトに到着した。
他の乗客は何と3人しかいなかった。40代のオッサンと親子連れ2人。


飛行機は定刻より30遅れて6時32分には飛び立って6時58分に着陸した。

空港からタクシーで港へ。18euro。早朝なので割増料金。
運転手は気の良いオッサンでフェリー乗り場の方向とか何度も教えてくれた。
ひとまずスーパーマーケットの前で降ろしてもらったがまだ開店前。

チケットは8時オープンで買えると言っていたので港方向へ移動する。
チケット屋の隣のカフェで朝食。サンドイッチとレモンティーで7.50euro。
8時15分過ぎにチケット屋がオープンしたので
13:50フォレガンドロス行きのチケットを購入、8euro。
良かった、やっとこれで確実に島へ渡れる。

その後スーバーへ行って水とウィスキーを購入。14.78euro。
日陰のベンチに座り日本から持ってきた文庫本を読み出す。警察小説の「隠蔽捜査3」
メチャクチャ面白くあっという間に昼頃となる。

フェリーが到着して乗り込む。この船はパロスを出航してナクソス、イオス、スキノス、
フォレガンドロス、そしてサントリーニの順番で止まる。

それぞれの島を回りながら運行して行くのでフォレガンドロス到着は約5時間50分後の19:00。

港にさっそく猫たちが居たので撮影。3,4匹がたむろっていた。
ホテルはVardia Bay Studiosで一泊54euro朝食付でネットは有線LAN。
キッチン付きなので自炊ができる。これは嬉しい。明日さっそく買い出しに行こう。

夕食は近くのタベルナへ。っていうか港周辺にはこの一軒ぐらいしかない模様。
オバサンが生魚を持ってきて盛んに売り込む。三匹のフライで18euro。
とっても美味しいのよと売り込むがエクシペンシブル 高い!を連呼。
ちなみにイカの唐揚げカラマリアは12euro、タコのオクトパスはないとの事。
魚フライ二匹ならいくらだと聞くと12euro。それならマアいいかと注文。
猫が近寄ってくるが店の親父が水のスプレーかけて追い払っている。・・・・。
何か出てきた魚はジャリジャリする。コロモが取ってないのか砂が付いているのか・・・。
締めて15euro。二度と来ないことを誓う。


部屋に戻り、この日記を書いて就寝予定。
猫嫌いタベルナのせいでとても気分が悪い。
ギリシャと言えども猫嫌いな人間が居て当然なのだが・・・。





弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。

Copyright (C) 2012, zeicompany. All rights reserved.